私は長年ウィルコムを使ってきました。
いろいろと革新的なツールを発表していた会社なので、製品も好きで
PCカード型の通信カードなんかもエッジの時代から使っていました。

ここ最近では、イーモバイルに買収されたり、ヤフーに買収されたりと
社名変更も忙しい感がありますが、それでも中身はあまり変わらず他の携帯会社などとは少し違った製品サービスがよいです。

中でも、現在携帯電話キャリア各社が取り入れ始めた「誰とでも定額」を
初めて実用化したのはこのウィルコムでした。

高田純次や佐々木希、千原兄弟などのCMもちょっとおもしろかったです。

そんなウィルコムの製品ですが、「Y!モバイル」に変わってから何が変わったのでしょうか?
公式サイトをざっと見たところ、ヤフーのグループということを全面に出していてヤフー関連のサービスとの連携を打ち出しているという感想を持ちました。
あと、PHSだけでなくWi-Fiやスマホの利用についても積極的です。

スポンサードリンク

でもPHSがなくなったわけではなく、今でも使えますし「誰とでも定額」の
サービスも以前と変わらず「1回10分で月500回誰とでも」はそのまま。

それに加えて「スーパー誰とでも定額」なるものができていました。
これは費用こそ誰とでも定額の倍かかりますがそれでも1500円。
これで、「何時間でも、何回でも、誰とでも」と制限が本当にない状態でかけることができるのです。
誰とでも定額の場合、回数と1回あたりの通話時間の制限があったので、
10分経つ前に切らないと通話料が発生してしまったのですが、スーパーの方ではこの制限さえもないのです。

更にこの「スーパー誰とでも定額」ではパケットについても無制限となっているのでついつい使いすぎてしまうという人にはとてもいいプランではないでしょうか?

このような面白い製品の多い、革新的な会社の社風を引き継いだ「Y!モバイル」。
これからもどんなサービスや商品を発表するのか楽しみです。

スポンサードリンク