◇生活費に占める通信費の大きさ◇

現在携帯電話の料金は、生活費のなかでもとても大きな部分を占めるようになってきました。

一般的な携帯電話でもそうなのですが、スマートフォンを使っている場合は尚更通信費が占める割合は高くなるでしょう。
必需品とも言われるほどになってきた携帯ですが、1台あたりの月額費用は5000円前後で4人家族の場合2万円を超える場合も少なくないようです。

年間で考えると24万円ということで、人によっては1ヶ月分の給料分を
携帯の代金に費やしているという人もいるわけです。

携帯電話だけでもこれだけかかるわけですが、これに加えて家にNTTの固定電話やADSL・光インターネットなどを契約している場合は更にこれよりも多くの料金がかかってきます。

このままではやばい!・・・と思って、通信費を何とか安くしたいと思っている人も少なくないでしょう。
でも、一旦便利な生活に慣れてしまうと「やめる」という選択肢はなかなか選びにくいものです。

特に現在は、長年使い続けてきた携帯電話の番号を、携帯電話の会社を変更しても継続できるという「MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ」というサービスも始まっているわけで、古くからの友人や職場の人とのが切れてしまいそうで、電話番号を変えることも躊躇されます。

そんな中、家の固定電話をやめても、携帯電話だけでも持ち続けたいと
いう人は意外と多いのではないでしょうか?

私自身そんな理由で色々と調べてみたのですが、電話をかけるのが
少ない人なら、携帯電話の最低料金〈基本料のみ)にして持っておくという方法があります。
ただ、この場合通常のプランなどと比べると通話料がとても高くなり、
1分あたりの通話料が40円を超えることもあります。
※携帯会社によって変わります。

では、「ケイタイでかなりかけることが多いいよ」という人はどうしたらいいのでしょう?

私が調べた中でいくつかの方法があるのですが、その中でもおすすめの方法をいくつか紹介したいと思います。

◇通話料を抑える方法◇

1.通話料を安くする方法(携帯電話・スマホ)
通話料を安くするために、無料で使えるアプリがあります。
「楽天でんわ」というのですが、このアプリに電話番号を登録しておき
電話をすると通話料が通常の場合の「半額」となるというものです。
※この他にも似たようなサービスも有ります。中には有料のものもあります。

2.通話料を安くする方法(スマホ)
NTTが提供しているサービスで、「050Plus」というものがあります。
これは、番号自体が付与されるので、電話番号自体が変更してしまいます。
スマートフォンでは、着信は通常の番号で、かけるときは050の番号でという風に分けることもできます。

スポンサードリンク

3.通話料を安くする方法〈スマホ)
アプリにより通話する方法です。
一番有名なものではスカイプというものがあり、PCやスマホで
通話やTV通話などができます。
アプリ同士で通話するときには無料ですが、一般の電話やケイタイに
電話をするときには有料で通話することもできます。

4.通話料を「定額」にする方法(スマホ)
これは最近始まったサービスですが(H26.8頃)数年前からPHSの
ウィルコム(現:Yモバイル)が提供していた「誰とでも定額」のような
サービスです。
携帯電話会社がそれぞれ同じようなサービスを提供しています。
※一般の固定電話や携帯電話・PHSなどどこにかけても無料(10分/回)

ただ、月額2980円ということで、けっこう高く契約した端末でしかかけ放題にならないのであまりおすすめではありません。

5.2台持ちという選択
さて、ここまでいろんなサービスについて紹介してきましたが、最後に
おすすめする方法が私としては一番よいと思う選択です。
それは、ちょっと面倒なのですが一番コストパフォーマンスが高いのです。

1番は携帯電話でも、相手の番号の前に番号を付加することで料金を
抑えるタイプなので、携帯電話でも利用ができますが、それ以外は
ほぼスマートフォン向けのサービスです。

しかも、多くがこちらから電話をかける時〈発信時)の番号がいつもの番号と変わってしまうというデメリットがあります。

どうせ変わってしまうなら、もう一台「発信専用の電話」を持ってもいいという人には特にお勧めです。
私自身、家の電話とインターネット、携帯電話など合わせて一月の通信費が1万5000円を超えていたのですが、この方法を取り入れて約半分の8000円程度に抑えることができるようになりました。

◇劇的に通話料を安くした方法◇
5番に書いた方法とは、「誰とでも定額」で契約するという方法です。
先程も書きましたが、以前ウィルコムだった時に私は契約しました。
ときどきキャンペーンをしているのですが、3台で2980円のセットで
申し込みました。今も使っています。
2台のみが定額で、1回10分、月に500回まで無料で使えるというものです。
固定電話、携帯電話、PHSと相手を選ばないため非常に使いやすいです。
たいていの電話は10分以内に済みますし、長くなりそうなときには
時間を意識していれば大丈夫です。

これで、通話については夫婦2人が使っても2980円で使い放題です。
最近始まった携帯電話の「通話放題」のプランよりも時間の長さや
回数が多いためにおすすめです。

※3台めについては基本料のみ無料で、通話料については使っただけの
請求になります。我が家では、子どもの連絡用に着信専用の様な感じで
持たせているのですが、それなりに便利です。

現在はウィルコムからYモバイルと会社名も変わりサービス内容についても若干変わっているところがあるようなので、興味をもった方は一度
お店にいって詳しく聞いて見られることをおすすめします。

スポンサードリンク