◇私がスマホを安く手に入れたと思った時◇

私は、スマホの料金が高いなといつも思っていました。

あまりに高いから、持つことはないだろうな・・・と。
でも、もともと新しいものが好きな性分で、なんとかその費用を
抑える方法を考えて、妻を説得して2年前に契約し使ってきました。

「2年間」というのは、携帯会社がよく使う手で「2年縛り」というものにより
途中で解約してしまうと高額な解除料が発生してしまうというものです。

だから、当時の私は「パケット通信料」がかからない方法で、基本料金のみ
の契約をしたのです。
※スマートフォンなので、データ通信は必須なのですがWi-Fiを別に用意する
ことで、通常の契約よりも1000円以上安く使えるためにそのような
方法をとりました。

結局、その当時の最低料金となる1980円でiPhoneを持てたことに満足
していました。
機種代金もそこから値引きされるので、それよりも安く・・・というのは
考え及ばなかったのです。

でも、最近2年の縛りが解けて、無料で解除できる日が近づいてきたので、
高いスマートフォンを解約するか、また別のキャリアにMNPでお得に
移るかを考えていました。

すると、私が考えていた以上に安く機種を手に入れて、月々の支払も
安く運用している人が多くいることが分かりました。

ちなみに、その月々の支払の合計は平均すると1500円程度でした。

そんな情報をいろいろと調べて、私自身今回は前回以上におとくな形で
スマホを持つことができるようになりました。

◇知人にスマホ代いくら?と聞いてみたら・・・◇

その日、なんとなく近くに座っていた知人に「そのスマホ1か月どれくらい?」
と聞いてみました。
素朴に5000円くらいだろうな、高いよな~と思いながら聞いてみたのですが、
「えっ」という感じでその人は一瞬考えた後に「7000~8000円くらい」
それくらいかかるのは、当たり前よね・・・という感じのニュアンスでした。

隣に座っている人も、「スマホだったら、それくらいよね・・・。」と。

それを聞いて私は少し驚きました。

スマホは2年前に契約した時にパケット付きのプランでも6000円程度だったはず。
なんで、そんなにたかいんだ!?と思ったのです。

聞いてみると、店員さんに進められるがままにおすすめのプランに
いろいろと入っているためのようでした。

で、私のスマホ代を言うと今度は相手がビックリ
「えっ、そんなにやすいんですか?」
隣にいた人も、
「なんで?」
と理解できないようでした。

◇私のスマホ代はいくらなのか?◇

2人はかなり驚いたようでした。
私のスマホ代はいくらだったと思いますか?

「6000円?」・・・いや高すぎです

「4000円」・・・普通に高いです。

「2000円」・・・まだ高いと思います。

1500円です。

なーんだ。それなら自分のほうが安いよ・・・という人もたぶんいると思います。
でも、私の場合ある程度使い勝手を考えた上でこの値段に落ち着きました。

実際にはスマホを使うだけならもっと安くできると思います。

我が家では、夫婦でケイタイを持っているためにこの金額を2倍する
必要があるために、これ以上高くするとダメなんです。
家計を圧迫してしまい妻から許可がおりません。

◇なんでそんなに安く出来たの?◇

その2人には

「なんでそんなに安くできたの?」
「おしえて!」

と言われたのですが、その時私はとっても急いでいたので話せませんでした。
だから、今からまとめるような感じで次の日に伝えたのですが、
興味がある人は読んでみてください

なお、初めにまとめておきますが私のスマホでできることなどの
条件について、

(私のスマホについて)
・iPhone4S(インターネット用)
・ガラケー(通話用)

この条件を見た時点で、察しの良い方はある程度予想がついたかもしれませんが、
「2台持ち」という方法で費用を安くしています。

2台持つのは面倒・・・・という方もおられると思いますが、これで場合によっては
6000円近く安くなるので、同じ方法であと3人持つことができます。
家族のおおい人などはとても魅力的な方法ですので、興味があれば
続きを御覧ください。

・・・で、2台持ちをしている人は周りにいないという人もいるでしょうが、
そもそもなんでこんな面倒なことをしているのでしょうか?
それに2台持つと単純に考えても、基本料などが2倍かかって、逆に高く
なりそう・・・そんなふうに考えるのが当たり前です。

それはもちろん「安くなるから」です。

何故安くなるかというと、携帯の料金の仕組みにあるのです。
スマホの代金の中で、費用を一番高くしているのは「パケット定額」などの
オプションです。

スマホで電話と一緒に使うとどうしても高く付きます。
プランにもよりますが、だいたい4000~5000円程度します。

でもこれを別にすれば・・・例えば、Wi-Fiルータの場合月額が3800円程度
で持つことができますし、容量無制限の「ワイマックス」というサービスも
あります。

スポンサードリンク

でも、これではライトユーザーには高いですし、容量もそこまでいらないから
安くしたいという人には不向きです。

そこで登場するのが「MVNO(エムブイエヌオー)」という格安SIMなのです。

これは、AUやドコモ、ソフトバンクなどの3大キャリアとは異なり
新規参入した通信業者です。

一部を覗いてほとんどのMVNOが、ドコモの回線を借りて運用しているため
実質的にドコモの回線を使っていることになります。
もちろん格安で・・・。

ただし、このSIMというのはほとんどの場合「通信専用」であり通話ができません。
また、通常1台のスマホ・ガラケーにつき1枚しかSIMを入れることができない
ために、スマホではインターネットやメール・ラインなどの通信専用として、
ガラケーでは通話専用の端末として使うのが一般的です。

データ専用の「格安SIM」は月額500円からありますので、一般の通話用の
ガラケーと2台もっても1300円程度でもつことが可能なのです。

ただし、スマートフォンのオプションで付いている「パケット定額」と同じかと
言うとそうではありません。

接続スピードはとても遅く150kbpsという低速なので、YouTubeなどの
動画は使えません。ただ、メールをみたりラインをするというあまり
パケットを消費しない通信の場合は問題なく使えます。

2台持つのは面倒・・・と思っても、これだけ安ければ検討してもよいのでは
ないでしょうか?

◇どうしても1台で持ちたい・・・という人はどうしたらいい?◇

2台持ちのメリットはわかったけど、どうしても「面倒」とか「みっともない」と
いう人もいるでしょう。

そんな場合には、1台で持つ方法もあります。
この1年程度で提供され始めたサービスで、「データ通信+通話」の格安SIMが
あるのです。

これならば、1枚のSIMでデータ通信も通話も両方ができます。
ただし、先ほどのデータ通信用のSIMと同様にスピードは遅いです。

あと、一般的には「090」の携帯番号が新たに付与されることが多いようで、
MNPには対応していません。
ただ、これも時間が経つに連れて段々とできるようになるかもしれません。
携帯番号が変わるのは嫌だ・・・という人はMNPができるようになるまで
待ってみるのもいいかもしれませんね。

あと、もう一つの方法として「デュアル・シムフリー携帯」を使う。
これは先に説明した「3大キャリア」ではなくアマゾンなどで別の端末を
購入して使う方法です。

通常のキャリアで用意されているスマホにはSIMスロットが一つしか
ないために1枚のSIMしか使えませんが、「デュアル・シムフリー携帯」は
その名の通り2枚のSIMを使うことができます。

そのため「通話用のSIM」と「データ通信用のSIM」を同時に指すことが
できますので1台のスマホで両方が使えるのです。
ただし、これらのSIMは同時に使うことができないために、切り替えて
使う必要があります。

◇最後にまとめとして◇

月額のスマホの費用を1500円程度に抑える方法を書いてきましたが、
いくつか注意点がありますので、最後にまとめておきます。

1.通常のスピードよりもかなり遅い

格安SIMを使う場合、150kbps~200kbpsのスピードが一般的です。
コースによっては、初め早くても決められた容量を使い切ると上記のような
低速になるというものもあります。
どちらにしても、ドコモやAUなどのような3大キャリアで使っていた時とは
かなり遅く、YouTubeなどの動画は使えませんのでご注意を!

2.格安SIMが使えるスマホが必要

格安SIMはどの端末でも使えるわけではありません。
「SIMフリースマホ」や[SIMフリータブレット」などを用意する必要があります。
ただ、格安SIMのほとんどがドコモの回線を利用しているため(SIMもドコモ)、
ドコモのスマホは基本的に使うことができるようです。

もし、ドコモのスマホを今まで使ったことがなければ、ヤフーオークション
などで中古の商品が簡単に手には入ります。
新品が良いという場合も、アマゾンで売っている場合があるので
チェックしてみるとよいでしょう。

3.最後に

スマホを持ちたいけど、費用が高い・・・という人にとって、普通に契約
した場合あまりに高いのが悩ましいところです。

特に、中学生や高校生などの年頃のお子さんがいる場合
「勉強がんばるからスマホ買って・・・」なんてこともあるでしょう。

そんな時に、あまり通話もしないし、ネットもメールとラインくらいしか
使わない・・・と利用が限定されている場合は、今回紹介した
方法の契約で十分使えます。

一人当たり2000円以内で使えるなら、4人家族で使っても
3大キャリアの1台分で十分費用がまかなえる計算になります。

この記事が少しでも多くの方の役に立てると嬉しいです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク