【見知らぬ電話番号から何度も電話がかかってきた時】
先日、妻の電話に何度も同じ番号から不在着信がありました。
どうも一昨日から5回以上。

気味が悪くなったようで、相談されたのですがこんな時皆さんはどうしていますか?

昔は知らない電話からかかってきたら取らないほうがいい・・・ということがありました。
それはNTTのサービスで昔「ダイヤルQ2」というのがあって、不用意にとってしまうと有料課金されてしまうという悪質な物があったからです。

ただ最近はそんなサービスはもう無くなったはずだし、オレオレ詐欺ならすぐ切るつもりだし、どうしようか・・・と考えていました。

ちょうど夜中だったので、直接電話をかけてみても相手が出ない可能性が高かったので、以前私が試した方法で調べてみることにしました。

【不審な電話番号を調べる方法】
何度もかかってくる電話番号は気味が悪いですし、気持ち悪いものですよね。
どんな要件なのか、はっきりとさせないと気になって他のことに集中できなくなってしまいます。

そんな時に簡単に調べる方法があります。
それはインターネットでその電話番号をそのまま検索するのです。

「えっ、そんなことして分かるわけないじゃん」

・・・そう思いましたか?

でもダメ元で何度か調べたことがあるのですが、5回調べて3回程度は分かります。
それはなぜか?

スポンサードリンク

答えは電話番号が公共性の高いものや、お店などの番号であればほとんどの場合そのホームページや登録されている一覧ページという形で分かるのです。
分からないのは個人の電話番号の場合が多いです。

あと、この検索で分かるのは登録されている会社などの電話番号だけでなく、セールスなどで使われている電話番号も分かります。

これは「電話番号検索」というサイトがあり、そこに不審な番号の情報が集めてあるのです。有名なものでは「jpnumber.com」というものがありますが、悪質なセールスの番号も載っているので調べてみると安心です。

【我が家の不審電話・・・その結末は?】
初めに紹介しました妻にかかってきた不審な電話。
これを「電話番号検索」で調べた結果ですが、分かってしまえばなんてことはありませんでした。

2週間前くらいに修理に出した家電の修理センターからの電話だったようです。
修理に出した電気屋さんは同じ市内にあるのですが、修理センターは他県にあるようで市外局番が知らないものだったためにとても怪しく思っていたのです。

電話番号けんさくでは「口コミ」という機能があるのですが、そこには丁寧に「修理が完了すると電話がかかってくるようです。」と書いてありました。

分かってスッキリしましたが、不審な電話は不安なものです。
今度からはすぐに「検索」しようと思った2人でした。

同じように「不審電話」に悩んでいる方もいらっしゃると思い今回の記事にしましたがお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク